Appleの定期サービスは、自分で解除・解約するまで自動的に更新されます。いずれのアプリについても、定期サービスが不要になった場合は、AppleのApp Storeから直接、いつでも解除・解約できます。解除・解約は更新日の24時間前までに実行してください。 

 

重要: アプリをアンインストールするだけでは、定期サービスは解除されません。定期サービスを終了するには、定期サービスの解除申込みが必要です。定期サービスを解除しないままアプリをアンインストールしても、引き続き料金が請求されるのでご注意ください。 

 

定期サービスを管理する方法を教えてください 

 

• ご利用のAppleデバイスの設定を開きます 

• 画面を下にスクロールし、「iTunes StoreとApp Store」を探します 

• Apple ID/メールアドレスをタップします 

• 「Apple IDを表示」をタップし、Touch IDまたはパスワードを入力します 

• アカウント設定ページから、画面を下にスクロールして「定期サービス(Subscriptions)」をタップします 

• アプリタップして定期サービスを管理します 

 

デバイスで定期サービスを復元する方法を教えてください  

 

• 最初に購入を行ったApple IDでデバイスにログインし直します。 

• 設定画面にある「購入を復元」ボタンをタップします。 

定期サービスを解除したのに、ステータスが「サブスクライブ中(subscribed)」になっています。なぜですか?  

 

定期サービスの更新をキャンセルすると、現行の定期サービス期間が満了するまで、アプリへのフルアクセスが保たれます。現行の定期サービス期間が終了すると、ステータスが更新されて「定期サービスなし(not subscribed)」に変わり、アプリのコンテンツへのアクセスが制限されるようになります。 

ファミリー共有で定期サービスを共有できますか?  定期サービスはファミリー共有で共有できない種類のコンテンツです。詳しくはAppleのサポートページをご覧ください。 

 

他のデバイスと定期サービスを共有するには、アプリをインストールする前に、最初に購入を行ったApple IDでデバイスにログインしておく必要があります。 

 

アプリの定期サービスを共有するデバイスを追加する場合は、以下の手順に従ってください。

 

• 対象のデバイスにそのアプリがインストールされていないことを確かめます。すでにインストールされている場合は、一度アンインストールしてください。 

• 「設定」 > 「iTunesとApp Store」 > 「Apple ID」 > 「サインアウト」とタップして、デバイスにログイン中のApple IDからログアウトします。 

• 「設定」 > 「iTunesとApp Store」 > 「サインイン」とタップしてApple IDとパスワードを入力し、定期サービスを購入したApple IDにログインします。 

• App Storeを開き、アプリをダウンロードします。 

• アプリを立ち上げ、表示されたら設定ボタンをタップします。 

• 「購入の復元」ボタンをタップします。 

• 新しく追加したデバイス上で定期サービスが復元されるはずです。

• Apple IDは、追加したデバイスが本来サインインしていたものに戻しても問題ありません。 

 

定期サービスの返金:

 

 申し訳ありませんが、返金に対応できるのはAppleだけです。定期サービスの返金については、Appleサポートにいつでもお問い合わせいただけます。