1. ARをサポートするiOSデバイスを確認します。ご利用のiOSのバージョンが11.0以降であることもご確認ください。


2. アプリがカメラを使えるように許可します。アプリの初回起動時にカメラへのアクセスを拒否した場合、iOSデバイスの設定から次の手順でアクセスを許可してください: 


1. 設定メニュー


  • iOSデバイスの設定を開きます
  • 左下にあるメニューからアプリの一覧をスクロールして、ThomasMinisのアイコンをタップします
  • カメラへのアクセスを許可する項目が表示されます - グリーンに切り替えます


2. プライバシーメニュー


  •  iOSデバイスの設定を開きます
  • 左側にあるプライバシーを選択します
  • カメラを選択します
  • デバイス上でアクセス可能なアプリの一覧が表示されます
  • ThomasMinisを選択してグリーンに切り替えます


3. アプリを開きます。チュートリアル終了後にいずれかの線路をタップします。空のボードをタップした場合には、そこに少なくとも1つの線路のパーツを追加してください。次のアイコンが右上隅に表示されます: 




またはこちらのアイコンが表示されます: 



それをタップします.グリッドが表示されます。グリッドを平面上に並べて画面をタップします。 


これでAR環境で線路が表示されます!左下のボタンをタップして、線路のサイズを変更することができます。